神白(かじろ)湯のはなし
20090104165450
時は明治14年頃、初代主人は造り酒屋を営んでおりましたが体が弱く仕事をするのが大変だったそうです。ある夜、不動明王が枕元にあらわれ神白川をさかのぼった所に湧き水がある。その水を沸かして浸かるようにとお告げを授かりその水を飲んだり湯にして浸かったりしてみるとみるみる体がよくなり元気になったそうです。それがこの神白の水(元気の水)で胃腸病・糖尿病にとても良いといわれてます。
スポンサーサイト


良かったら、1日1回押してくださいね

banner2.gif FC2ブログランキング

01/04 16:54 | 旅行 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

タイトル

コメント

パスワード
   
http://africanvioletstar.blog115.fc2.com/tb.php/304-6eb4b48e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 africanviolet All Rights Reserved
まとめ