FC2ブログ
有機肥料でイキイキ元気!

私はセントポーリアの育成にこんなアミノ酸有機液肥を使い分けています。以前はフィッシュエマルジョンをよく使いました。でも最近は手に入らず、魚の匂いが気になりますが毒性なく葉がのびのび育ってくれます。子苗から花芽を付かせる前までの株にいつもの肥料と交互に与えると良いかと思います。
スポンサーサイト


良かったら、1日1回押してくださいね

banner2.gif

10/02 20:19 | 未分類 | CM:6 | TB:0
こんにちは 
植え替え 葉差しとセントさんたち気持ちよさそうですね♪
肥料も成長によって使い分けがあるのですね
africanvioletさんのセントさん綺麗なの分かりました(^^♪
昨日ようやく植え替えしました・・
のぞみさん、こんばんは♪
私も先日やっと植え替えができましたが半分以上の株が傷み過ぎてしまい、どうにか良い株を植え替えしワーディアンケースに移しましたがまだ元気がありません。また以前のようにたくさん咲いてくれるだろうかと心配です。北海道ではセントポーリア展が行われ、この猛暑をはさみ沢山の花を咲かせているのを見ると我が家のセントさんに申し訳なく思いました。ここで又1に戻り栽培をはじめてみようと考えています。
こんにちは
北海道はセントさんの環境に合ってるのでしょうね。
教えていただきたいのですが
伸び伸びしてる根とチジコマッテる根がの違いは
パーライトの量と用土の量の加減で根の状態が違うように
思ったので・・
のぞみさんへ
チジコマッテる根とは太い根のことでしょうか?
株が健康であれば鉢底に敷いたビーナスライトを巻き込み根がびっしり張るのですがのぞみさんは鉢にどの位のパーライトを入れてますか。私はパーライトを使ったことがないのですがテキサススタイルでセントポーリアを植え付ています。鉢に2センチ位ビーナスライト7号を敷きミリオンAを5~6粒、シーライム(牡蠣ガラ)を一つまみいれセントポーリア用土で植えています。
africanvioletこんばんは
パーライトでなくビーナスライトでした_(._.)_
2センチ位ですね。 チジコマッテル(伸び伸びしてないの意味)方言ですね。。健康な根が巻き込みながら張ると言うことは健康でない根なのですね・・次の植え替えまで様子を見ます。
のぞみさんへ
根の伸びが遅い株は土の乾きも遅く水遣りを同じようにすると根ぐされを起こします。鉢をもって軽くなった株から水を与えてください。根が元気になるまではフラコンケースやラップで密閉しておくと早く元気になります。我が家の植え替えした古株もやっとラップがとれ葉もいつものように硬くなりました。
お名前

ホームページ

タイトル

コメント

パスワード
   
http://africanvioletstar.blog115.fc2.com/tb.php/702-6c7ff112
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 africanviolet All Rights Reserved